岡山市で探偵事務所に配偶者の不倫の相談を行い生活調査を依頼して証拠を見つけます

岡山市で探偵事務所が不倫相談で調査のスタートする準備と結果

不倫の調査を探偵事務所にフリー相談で依頼し、調べた内容を伝えて見積もりを算出していただきます。

 

調査方式、調査した訳合、かかった費用に同意できましたら、実際の取り決めを締結させていただきます。

 

契約を締結いさしまして本調査を始めます。

 

不倫の調査は、2人1組で行うのが通常です。

 

場合によっては、依頼者様のご要望をお応えして人員の数を増減していくことがOKです。

 

探偵事務所では不倫リサーチでは、調査の中で随時リポートがあります。

 

それでリサーチの進捗した状況を常時把握することが不可能ではないので、ほっとできますね。

 

 

私どもの探偵事務所での調査の契約では規定で日数が決まっておりますので、決められた日数の不倫の調査が終わったら、すべての内容と全結果を一つにしたリサーチした結果報告書を受け取れます。

 

不倫調査報告書には、詳細にわたりリサーチした内容について記されており、依頼調査中に撮影された写真などが添付されています。

 

不倫調査での後に、ご自身で訴えを申し立てる時には、これら不倫の調査結果の中身や写真等は肝要な証明と必ずなります。

 

調査を我が事務所へ依頼する狙いとしてはこの重要な不倫現場証拠を手に入れることにあります。

 

仮に、報告書の内容で納得いかない時は、調査続行のお願いすることも可能です。

 

結果報告書に同意してご契約が終了したその時は、以上によりご依頼された不倫調査はすべて完了となり、大切な不倫調査記録も当探偵事務所にて始末します。

岡山市で不倫調査は探偵が言い逃れできない証拠を司法に提出可能です

不倫調査なら、探偵事務所の事を思い浮かべますね。

 

「探偵」とは、相談者からのご依頼を受けて、ターゲットに関する聞き込みや、追跡、張り込み等さまざまな様々な方法を使い、特定人の居場所、行為のインフォメーションをコレクトすることを主な仕事としています。

 

わが探偵事務所の依頼内容は多種多様であり、特に多い仕事は不倫調査であります。

 

やはり不倫の調査は特にあるのですね。

 

シークレットが重要とされる探偵の業務は不倫調査にはマッチするといえますでしょうね。

 

当探偵に不倫調査を依頼したら、プロ特有の経験、テクニックを使用して、ご依頼人様が必要とされる確かなデータを集めて教えます。

 

 

不倫の調査のような作業は、前まで興信所に依頼が普通だったが、以前と違いまして相手の身元確認や雇用調査等がほとんどで、探偵業のような隠れて調査ではなく、狙いの人物に対し、興信所の調査員ですと説明します。

 

あと、興信所のエージェントはあまり深く調査をしません。

 

親しい友人へ聞き取り調査だけの場合もあるようです。

 

最近の不倫の調査依頼は、気付かれないように、身のまわりの調査をしてほしい依頼が多いので、興信所よりも探偵の方が比較的向いています。

 

私立探偵社へ対する法はありませんでしたが、もめ事が多発したことから8年前に探偵業を取り締まる法律が制定されました。

 

それなので、所定の届出の提出がなければ探偵業を営むことができません。

 

なので信用できる探偵の業務が営まれていますので、安全に不倫の調査を依頼することができます。

 

不倫問題の可能性があった時はまずはじめに我が探偵事務所に連絡することをオススメしたいと思うんです。

信頼の探偵事務所はコチラ

 

⇒今すぐ無料で相談できます

岡山市で探偵事務所スタッフに不倫を調べる申し出た時のコストはいくらかかる?

不倫の調査でおすすめなのは探偵へ依頼ですが、手に入れるのには証拠などを脱毛に納得がいかなかった場合に、有能な分、払うお金が上がっていく傾向にあります。

 

とうぜん、依頼頂く探偵事務所などにより料金は違ってきますので、いくつかの探偵事務所があればその事務所ごとに費用は変わっているでしょう。

 

不倫調査でのケースは、行動調査といった1人当たりに一定料金が課せられるのですが、調査する人の数が増えますとそれだけ料金がどんどん高くなります。

 

目標の行動調査には、尾行のみ、結果を伝えるだけの「簡易調査」と、事前調査、探偵に必要な特殊機材、証拠VTR、調査報告書で報告する「基本調査」と二つあります。

 

相手の行動を調査する手数料は、1時間を一つの単位としています。

 

定められた時間を過ぎて調査をする場合には、別料金があらためて必要になります。

 

尚、調査員1名あたり大体60分から代金が必要になります。

 

 

自動車を使用するときには車両を使用するための費用が必要です。

 

必要な日数×必要な台数の代金で決めています。

 

車両のの台数によって費用は変わりますのでご注意を。

 

それと、交通費や車に必要な代金等調査するのに必要な諸経費等別途、かかります。

 

さらに、その時の状況になってきますが特殊な機材などを使用する時もあり、そのために必要な料金がかかったりします。

 

特殊な機材の中には、赤外線カメラや隠し撮りするためのカメラ、仕掛け用カメラ、パソコン、監視用モニターなど様々な機材があります。

 

わが探偵事務所では様々な特殊機材を用いた高いスキルであなたの問題を解決へと導くことが必ずできます。