岡山県で探偵事務所に夫婦の不倫の相談を行い行動調査を依頼して突き留めます

岡山県で探偵が不倫相談で調査のスタートする準備と報告

不倫調査を探偵事務所の無料相談を要請し、調べた内容を伝えてかかった費用を出させてもらいます。

 

調査方法、調査内容、かかる費用に同意できたら本契約を締結させていただきます。

 

事実上契約を交わしてリサーチが行わさせていただきます。

 

不倫調査する場合、通常2人1組で実施される場合がほとんどです。

 

ただし、希望にお聞きしまして調査員の数を増やしたりすることはできます。

 

探偵事務所では不倫に関する調査では、調査の合間に随時リポートがございます。

 

それでリサーチの進行状況を常時とらえることが実現できますので、安心することができます。

 

 

当探偵事務所の調査の約束では規定の日数は決定しているので、規定日数分での不倫の調査が終わりましたら、全内容とすべての結果を統括した不倫調査報告書がお渡しします。

 

不倫調査報告書には、詳しい調査した内容について報告しており、現場で撮影された写真等も一緒に入っています。

 

不倫調査では後に、依頼者様で裁判を申し立てるような場合、ここでの不倫の調査結果の調査内容、画像などはとても重大な裏付けです。

 

不倫の調査を探偵事務所へ希望する目当てとしては、この大切な不倫現場証拠をおさえることにあります。

 

たとえ、不倫調査結果報告書の中身にご納得いただけない場合は、調査続行の申し込むことがやれます。

 

調査結果報告書に満足して依頼契約が完了させていただいた場合、それらでご依頼された不倫のリサーチは終了となり、とても重要なリサーチに関する記録は探偵の事務所で抹消します。

 

岡山県で不倫調査は探偵事務所スタッフが証拠を公判に提出してくれます

不倫調査なら、探偵オフィスをイメージされます。

 

探偵というものは、お客様からの依頼を受けまして、聞き込み、追跡や、張り込みなどのいろいろな方法により、目標の所在、行動パターンの情報等を集めることを業務としています。

 

当探偵の仕事は多種多様でありますが、主な依頼は不倫の調査です。

 

不倫調査はかなり多いのですよ。

 

秘匿が高いとされる探偵仕事は、不倫調査にベストといえます。

 

探偵に不倫の調査依頼をしたら、プロの知識、やノウハウを用い、依頼人が必要とされる確かな情報や証拠を積み重ねて提出します。

 

不倫調査のような調査依頼は、前まで興信所に申し出るのが当たり前でしたが、昔と違って結婚する相手の身元確認、雇用調査等が興信所にはほとんどであり、探偵のような隠れて調査するのではなく、目標の相手に対し、依頼を受けて興信所から来た調査員ですとお伝えします。

 

 

あと、興信所の調査員はそんなに深く調査をしないです。

 

知人へ依頼に関する聞き込みするだけの場合もあります。

 

現在の不倫調査では、ターゲットに気づかれないように、身のまわりの調査をしてもらいたいことがほとんどなので、探偵の方が興信所よりもメリットは大きいと思われます。

 

探偵社へ対する法律は特にありませんでしたが、厄介な問題が後を絶たなかったことから2007年6月に探偵業を取り締まる法律が施行されました。

 

それにより、所定の届出をしなければ探偵業を営むことができません。

 

これによりクリーンな運営が営まれていますので、安心して不倫調査を申し出することができるようになっています。

 

お悩み事があった時はまず最初に我が探偵事務所に相談してみることをおすすめしたいと思うのです。

 

信頼の探偵事務所はコチラ

 

⇒今すぐ無料で相談できます

岡山県で探偵に不倫の調査を依頼時のコストはいかほど?

不倫調査において不可欠なのは探偵での要望とはいえ手に入れるのには証等を施術が納得できなかった場合に、有能な分、かかる費用が上がる傾向にあります。

 

無論、ご依頼いただく探偵事務所によって料金は違ってきますので、いろいろな探偵事務所があればその事務所により費用は変わっているでしょう。

 

不倫リサーチの際には、行動調査という1人ずつ調査料が課せられるのです。探偵の人数が増えていくと料金がますます高くなるのです。

 

相手の調査には、相手をつける尾行と結果だけの簡単な調査と、予備の調査、探偵用の特殊機材、証拠で使える動画、報告書による「基本調査」と二つあります。

 

行動調査にかかる代金は、60分ずつを単位としています。

 

 

決められた時間を過ぎても調査をする場合には、延長が別途必要にきます。

 

尚、調査員1名でおよそ1時間で料金がかかってきます。

 

それと、自動車を使用しなければならないときは車両を使用するための費用がかかります。

 

1台で1日あたりの料金で設定されています。

 

乗り物の種類によって必要な代金は変わるのです。

 

それに、交通費や車に必要な代金等探偵調査に必要な諸経費も必要になってきます。

 

 

尚、現場の状況になりますが、特殊機材などを使うときもあり、そのために必要な代金が加算されます。

 

特殊機材の中には、赤外線カメラや隠し撮りするためのカメラ、超小型カメラ、集音機、偵察用カメラのモニター色々な機材があります。

 

わが探偵事務所では沢山の特殊機材を使った高いスキルで難しい問題も解決に導いていくことができます。